検査キットで性病を調べる

カウンセリング

検査キットのメリット

性病検査の方法としては病院・クリニック、保健所、検査キットの3つの方法があります。いずれも匿名で行うことができますし、保健所の場合には無料で受けることが可能です。しかし、手軽さで言えば検査キットに強みがあります。感染の疑いがあるために行う性病検査の場合には費用は自己負担で、病院・クリニックで受けると6,000円から8,000円程度は必要です。また健康保険が適用されても3割負担で3,000円程度と意外と高額です。一方で保健所の場合には無料で行っていますが、性病検査を行っている期間が短かったり、種類が限定されるなどの制約があります。また病院・クリニックと異なり保健所の数は少ないため利便性が悪いものです。検査キットの場合には全額自己負担ですが、病院・クリニックで受ける性病検査と比べると検査項目を選べるほか、検査費用も安めで4,000円から5,000円程度で利用することができます。この理由としては検査機関に直接送るので中間にかかる費用が発生しないことです。一方で検査キットは薬局などのお店では売られておらず通販で販売されています。メーカー直販サイトのほか医薬品専門通販、またアマゾンや楽天といったところのお店でも売られています。検査の流れは検査したい性病の種類に応じた検査キットを購入すると郵送で採取の方法は検査内容で変わりますが、主に採尿とスワブ(綿棒)で採血の方法もあります。簡易検査キットはその場で試薬を使って検査することができますが、検査機関に送る場合には1週間程度で結果を知ることができます。

Copyright© 2018 自宅で出来る性病検査【ネットでキットを取り寄せられる】 All Rights Reserved.